Viva Origino 27(4) (December, 1999)


目次
論文

◎希土類元素のリン酸エステル切断作用 赤星光彦、田中愛子、中野幸広、河合健一、藤井紀子
◎熱水環境での二酸化炭素の固定一蟻酸、酢酸の生成 寺田竜、今井栄一、本多元、羽烏晋由、松野孝一郎
◎シアン化水素からプリン前駆体への前生物的合成に対するAbInitio GB研究:水溶液中におけるシアン化水素多量体の相対的エネルギー 菊池修、渡辺寿雄、井戸賀和美、稲冨雄一
◎ヒトαA一クリスタリン中のAsp-105とAsp-106残基のラセミ化と異性化 百瀬祐子、藤井紀子、児玉亮

話題

◎ SSOL'99を振り返って 楓千佳
◎1999年「生命の起原」夏の学校開催される 今井栄一
◎新刊書"Advances in Biochirality" 30%割引購入の案内 藤井紀子
◎新刊書"The Ro1e of Radiation in the Origin and Evo1ution of Life"の案内 赤星光彦

生命の起原および進化学会第25回学術講演会仮プログラム(新着)
(座長は予定です。ご都合の悪い方は小林までご連絡下さい)

日程:2000年3月14日(火)〜16日(木)
場所:横浜国立大学大学会館(横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1)

3月14日(火)
大会委員長挨拶10:20-10:30

A化学進化(1)[座長 三田肇・野田春彦]

  1. 宇宙線および紫外線による星間塵環境下での生体有機物生成の検証。
    ○潮賢太郎,増田仁美,金子竹男,小林憲正(横浜国大工),橋本博文(筑波大機能工学),斉藤威(東大宇宙線研)
  2. 陽子線照射による二酸化炭素・一酸化炭素・窒素・水混合気体からの有機物の生成。
    ○大橋暁弘,山梨洋人,増田仁美,金子竹男,小林憲正(横浜国大・工),斉藤威(東大宇宙線研)
  3. 一火花放電・陽子線照射によって模擬惑星大気中に生じるプラズマの分光診断。
    ○坂上恵一郎,松井孝典,杉田精司(東大理),小林憲正,潮賢太郎,大橋暁弘(横浜国大工)
  4. 模擬原始大気への紫外線領域放射光照射によるアミノ酸前駆体生成。
    ○高橋淳一・細川照夫(NTT通信エネルギー所),増田仁美,金子竹男,小林憲正(横浜国大工),斉藤威(東大宇宙線研)
  5. 光励起水和電離による化学進化。
    ○豊沃豊
  6. Hetemcyc1ic Compound in Ammonium Cyanide Polymerization
    ○宮川伸(横浜国大工),Stanley L.Mil1er(UCSD)

昼食12:00-13:15

B.化学進化(2)(13:15-15:00)[座長 川村邦夫・今井栄一]

  1. 進化フローリアクターでのアラニンの重合とグリシンの触媒作用。
    尾形嘉昭,○今井栄一,本多元,羽烏晋由,松野孝一郎(長岡技科大生物
  2. Construction of a Supercritical Flow-Reactor to Simulate Submarine Hydrothermal Systems.
    ○Md.Nazm1 Is1am,金子竹男,小林憲正(横浜国大工)
  3. 模擬海底熱水環境下でのAMPの重合。
    小笠原宏,○吉田歩,今井栄一,本多元,羽烏晋由,松野孝一郎(長岡技科大生物)
  4. 海底熱水環境のリポソームの前生物的生成。
    佐藤道子,今井栄一,本多元,羽烏晋由,○松野孝一郎(長岡技科大生系)
  5. 水熱反応の高速追跡法を用いる種々の2'、5L及び31,5Lジヌクレオシドモノリン酸の加水分解反応速度論。
    ○楓千佳,川村邦男(大阪府大工)
  6. 無触媒下での紫外線照射によるレアラニン光重合反応。
    ○田中真人, 古結俊行,中川和道(神戸大総合人問科学),山田亨,小貫英雄(電総研)
  7. シリカーアミノ酸相互作用の実験的研究。
    ○中嶋悟,塩田大(東工大理工),薬師寺秀樹,山内芳雄(日本分光)

休憩15:00-15:15

C.化学進化(3)(15:15-17:OO)[座長 中川和道・原田馨]

  1. Na-モンモリロナイト存在下の加熱実験による尿素一ジカルボン酸からのアミドおよびイミドオリゴマー生成。
    ○寺崎正紀,下山晃(筑波大化学)
  2. モンモリロナイト上でのD,レアデノシンー5Lリン酸イミダゾリドの効率的重合反応。
    ○浦田秀仁,青野知永,広本憲彦,島本裕子,小林淑子,赤木昌夫(大阪薬大)
  3. グアニン及びシトシンを含むオリゴヌクレオチドの塩基配列依存型重合反応の探索。
    ○岡本文敬、川村邦男(大阪府大工)
  4. 前生物的RNA複製反応に対するタンパク質状物質の原始酵素機能の探索。
    ○蔵之上和博,川村邦男(大阪府大工)
  5. 模擬原始大気実験生成物中の原始エステラーゼの検索。
    ○鶴田友博,植岡昌治,高橋朋子,小林憲正(横浜国大工)
  6. アミノ酸蒸着膜のVUV光吸収スペクトル。
    ○古結俊行,田中真人,児玉洋子,中川和道,蛯名邦禎(神戸大総合人間科学), 福井一俊,三浦宏司(福井大工)
  7. 生体分子の非対称性の起源。
    ○斉藤威(東大字甜線研),V.ツァーレフ(レベデフ物理学研)

3月15日(水)

D.分子進化(1)(10:00-12:00)[座長 平林淳・石神正浩]

  1. 自己触媒が出現する条件。
    ○飯田一浩(NEC基礎研)
  2. 一宮触媒的不斉合成:2.反応系のデザイン。
    ○山口智彦,楠見敏則,雨宮隆,大森隆夫,森川善當(物質研)
  3. 非平衡系に自己組織化されるキラル自動触媒系。
    ○朝倉浩一,井雲昭仁,栗原和志,小山内州一(慶応大理工)
  4. レトロ進化。
    ○柳川弘志,辻融(三菱化学生命研)
  5. モジュールおよび二次構造単位で入れ換えたバルナーゼ変異体の構造形成と機能。
    ○辻融,林中亜喜子,柳川弘志(三菱化学生命研)
  6. タンパク質が高い進化性を持つための条件について。
    ○鈴木秀明(ATR人間情報通信研)
  7. 蛋白質のin vitro selectionにおける対応付け構築のためのピピュー口マイシンの性質の検討
    宮本悦子(横浜国大工)根本直人(三菱化学生命研)、小林憲正(横浜国大工)、柳川弘志(三菱化学生命研)

昼食12:00-13:30(編集委員会)

S1.シンポジウム「元気のでる起原研究」(13:30-15:20)
司会 飯田一浩(NEC 基礎研)

S1-1. RNA ワ−ルド仮説を生命の熱水起原説から検証する−化学進化シナリオの再構築 (13:40-14:10)
○川村邦男(大阪府大工)
S1-2,生命の起源からゲノム機構解析へ一進化工学の新しい潮流。 (14:10-14:40)
○根本直人(三菱化学生命研)

総合討論(14:40-15:00)

休憩15:OO-15:15

E.分子進化(2)15:15-17:15[座長 湯浅精二・島田秋彦]

  1. 生命起源物質「糖」・生命情報分子「糖鎖」。
    ○平林淳(帝京大葉)
  2. 膜脂質と生命の基礎
    ○根本直樹,山岸明彦,大島泰郎(東薬大生命)
  3. リン酸水素2アンモニウム存在下におけるトリプトファテーゼのトリプトファン合成反応。
    ○島田秋彦(筑波大応用生物化学)
  4. ポリtRNA学説から見た原初代謝系の進化と認知的生命の起源−D-3-phospho-glycerate transportor protein を巡って。
    ○大西耕二・首藤津、保苅正憲、澤田淳(新潟大理)
  5. ポリtRNA構造から見た遺伝装置の進化。
    ○澤田淳、首藤津、保苅正憲、大西耕二(新潟大理物)
  6. 先カンブリア紀理論的単細胞膜型での細胞サイズの制限。
    ○横尾広光(杏林大保)
  7. 始生代後期(約25億年前)の有機質頁岩の炭素・窒素同位体変動と生物活動。
    ○奈良岡浩(都立大理)
  8. ホスファターゼ活性に基づく生命探査法の基礎的検討。
    ○垣内秀明(横浜国大工)., 河崎行繁(三菱化学生命研)・石川洋二(大林組),小林憲正(横浜国大工)

運営委員会17:15-18:30
懇親会18:30-20:30

3月16日(木)

F.分子進化・生物進化9:45-12:OO[座長 後藤公彦・長谷川典巳]

  1. エントロピー進化率と木村の距離の比較。
    ○西岡太郎(東京理科大理工)
  2. 系統樹によるHWの符号構造の解析。
    ○和田孝元(東京理科大理工)
  3. tRNAの3'末端に存在するCCA構造の役割。
    田村浩二(理研),○長谷川典巳(山形大理・宇宙研)
  4. 古細菌トレオニルーtRNA合成酵素によるtRNAThrの識別位塩基の認識。
    石倉和秀, 横澤潤二,楳原琢哉,廣嶋康生,久野敦(山形大理),○長谷川典巳(山形大理・宇宙研)
  5. D一β一Asp特異抗体を用いた水晶体・皮膚中での1一β一Asp含有タンパク質の分布 に関する研究。
    ○藤井紀子,下岡正志,広木孝典,松本佐和子,赤星光彦(京都大・原子炉)
  6. 希土類元素と蛋白質との結合:結合による酵素作用の失活について。
    ○赤星光彦,田中愛子,河合健一,藤井紀子(京大原子炉)
  7. 金属イオン存在下における希土類元素の細胞惟粘菌への効果。
    ○隅野照家,高田実弥,川本圭造,田中愛子,河合建一,赤星光彦(京大原子炉)
  8. せんたい類における希土類元素の分布。
    ○川本圭造,高田実弥,田中愛子,赤星光彦(京大原子炉)
  9. 階層的社会形成に基づく自己学習ニューラルネットワーク機械としてのバイオマシーンと認知システムの進化。
    ○神辺大樹、大西耕二(新潟大理)

昼食と総会12:00-13:30

S2,シンポジウム「原始環境からみた生命の起源・進化」(13:30-16:00) [座長小林憲正・柳川弘志]
趣旨説明小林憲正(13:30-13:40)

S2-1.星間物質と生命起源物質との関連に関する考察(13:40-14:10)
○大石雅寿(国立天文台)
S2-2.惑星の初期環境からみた生命の起源・進化(仮題)(14:10-14:40)
演者交渉中
S2-3.古生物学からみた生命の進化(仮題)(14:40-15:10)
○磯崎行雄(東大院教養)
S2-4.好熱菌の比較生化学からみた生命の初期進化(15:10-15:40)
○山岸明彦(東薬大生命)

総合討論(15:40-16100)

ホームページに戻る