Viva Origino 23(1) (March, 1995)

The 20th annual meeting of the SSOEL-JAPAN
at
Ehime Prefectural Culture Hall,
Matsuyama, Ehime
March 14-15, 1995


Contents

化学進化

  1. 宇宙での化学進化のエネルギ−
    斎藤 威ら、東大宇宙線研
  2. 彗星および星間塵環境下での有機物の生成
    笠松隆志ら、横浜国大・工
  3. 模擬原始地球大気中で生成するアミノ酸前駆体のキャラクタリゼ−ション
    佐藤 忠ら、横浜国大・工
  4. アセトニトリル−水へのUV照射による生体関連化合物の生成について
    白倉徳子ら、筑波大・化
  5. アミノ酸熱重合反応の熱的解析
    今井栄一ら、長岡科技大・生
  6. アミノ酸熱重合反応の形成する殻状構造物
    杉山敏郎ら、長岡科技大・生
  7. アミノ酸熱重合反応の温度履歴現象
    桜澤 繁ら、長岡科技大・生
  8. マレイン酸モノアミド水溶液の加熱反応
    胸組虎胤、小山高専・物質工
  9. メタンとアンモニアからアミノアセトニトリルと2−アミノプロピオニトリルの生成について
    森本史郎、徳島大名誉教授
  10. トリメタン酸によるグリシルグリシンの縮合:Mg2+イオンの触媒効果
    山形行雄ら、金沢工大
  11. 高圧下におけるスメクタイトと共存するアラニンの重合
    橋爪秀夫ら、無機材研
  12. ホモキラルなペプチドの分離と光学活性の発展
    胸組虎胤ら、小山高専・物質工
  13. モンモリロナイト存在下でのアルデヒドの縮合物の検討(1)
    湯淺精二、阪大・理
  14. 核酸における結合特異性:核酸は何故3‘−5’結合を持っているのか?
    沢井宏明、群馬大・工
  15. 放射線照射されたアミノ酸・蛋白質に誘導される酵素類似活性、2.被照射ゼラチンに誘導されるアルカリフォスファタ−ゼ類似活性
    赤星光彦ら、京大・原子炉

分子進化

  1. 好熱好酸性古細菌のアミノアシルtRNA合成酵素
    吉村泰一ら、大阪府大・総合科
  2. 高度好塩菌のアミノアシルtRNA合成酵素の単離生成と構造解析
    居原 秀ら、大阪府大・総合科
  3. トリプトファナ−ゼのDトリプトファンに対する分解活性の機構
    小暮ひとみら、筑波大・応生
  4. 好気条件下および嫌気条件下で Enterobacter sp.が生産する細胞外多糖
    島田秋彦、筑波大・応生
  5. 初期分子進化におけるウイルス的戦略2
    根本直人ら、埼玉大・工
  6. 糖化学における階層性と生物進化
    平林 淳ら、帝京大・薬
  7. 原始タンパク質:超好熱性古細菌から推理する
    大島泰郎、東京工大・生命理工
  8. イントロンの起源ををめぐって
    郷 道子、名大・理
  9. ミトコンドリアゲノム構造と生物間接合からみたミトコンドリアの起源・進化
    吉田和夫、広島大・理

生物進化

  1. 希土類元素と細胞との相互作用に関する探求、1.細胞に対する希土類元素の作用
    赤星光彦ら、京大・原子炉
  2. 希土類元素と細胞との相互作用に関する探求、2.放射化分析による被処理細胞内での希土類元素の動的観察
    高田実弥ら、京大・原子炉
  3. 白亜紀−第三紀境界における地球外有機物について
    三田 肇ら、筑波大・化
  4. チトクロ−ムcの構造からみた独立栄養化学合成細菌の進化的位置
    山中健生ら、日大・理工
  5. 老人性白内障水晶体中のαA−クリスタリンのアスパラギン酸残基の部位特異的反転と異性化
    藤井紀子、新技術事業団
  6. ニワトリのミトコンドリアに存在するDアミノ酸
    長田洋子ら、姫路工大・理
  7. 細菌および古細菌の可溶性タンパク質に含まれるDアミノ酸−ホモキラリテフィの成立時期を探る試み−
    長田洋子ら、姫路工大・理

シンポジウム「火星の生命探査」

  1. 火星生命探査計画
    斎藤 威、東大・宇宙線研
  2. 原始および現在の火星上での有機物の無生物的生成
    小林憲正、横浜国大・工
  3. 火星熱水環境下での化学進化
    柳川弘志ら、三菱化学生命研
  4. 火星の生命探査法
    河崎行繁、三菱化学生命研
  5. 地球外環境の生命−模擬火星環境での微生物生存実験
    小池淳平ら、東京工大・生命理工

シンポジウム「タンパク質合成系の起源」

  1. tRNAに共通なCCA末端構造の機能
    田村浩二ら、宇宙科学研
  2. リボゾ−ムRNAの機能構造
    遠藤弥重太、愛媛大・工
  3. 原始蛋白合成RNA装置としてのポリtRNA構造
    大西耕二、新潟大・理
  4. 原始タンパク質の起源を探る
    柳川弘志、三菱化学生命研

ホームページに戻る Viva Origino目次ページに戻る