生命の起原および進化友の会掲示板NEW

[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
アイコン:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

東京理科大学大学院 生命科学研究科 修士課程入試説明会のご案内 No.[27] [返信]
投稿者:東京理科大学生命医科学研究所宮本研究室 黒川 [URL] 投稿時間:2016/06/10 [金曜日] 10:34:06
各 位

 下記日程で東京理科大学大学院 生命科学研究科 修士課程入試説明会
が開催されます。

 東京理科大学生命医科学研究所では、学士課程で養った十分な基礎能
力をもとに、広い視野を持って、生命体の分子機構の解明を志し、自ら
専門分野の課題を発見して解決する研究意欲のある人を求めています。
ご興味、ご関心のある方はぜひ足をお運びください。

              記

第1回説明会
日時:平成28年6月25日(土)11:00〜12:00
場所:神楽坂キャンパス2号館3階233教室
対象:学部3年生以上
参加費:無料、参加申し込み不要

第2回説明会
日時:平成28年7月1日(金)17:00〜18:00 
場所:生命医科学研究所 2F 大講義室
対象:学部3年生以上
参加費:無料、参加申し込み不要

たくさんの方々のご参加をお待ち申し上げています。

投稿者削除 No.[26] [返信]
投稿者: 投稿時間:2016/06/10 [金曜日] 10:19:18

無題 No.[25] [返信]
投稿者:AmeliaKt [URL] 投稿時間:2016/06/04 [土曜日] 02:22:30
Также стоит обратить внимание на ме
жкомнатную дверь, выходящую в прихо
жую. Лучше всего поставить дверь со
 стеклами, чтобы прихожая стала бол
ее светлой. Если прихожая слишком м
ала, можно поставить раздвижные меж
комнатные двери или убрать их вовсе
, повесив красивую шторку.
При проектировании дизайна дверей-
купе нелишним будет учесть место, в
 котором будет установлен шкаф, и ег
о назначение. Так, для относительно
 узкого и тёмного помещения подойдё
т использование зеркальных дверей,
 которые позволят зрительно расшир
ить границы помещения.
Короб своими руками для хранения иг
рушек
Факторов, которые оказывают влияни
е на личностное развитие молодого ч
еловека или юной леди множество, и ч
тобы сформировать определенный пла
н, нужно быть участником всей жизни
 подростка. К сожалению это не предс
тавляется возможным, однако на боль
шую часть событий повлиять можно. С
делать это можно посредством обста
новки, в которой растет юный органи
зм. Причем это будет пассивное вмеш
ательство, против которого не будет
 бунтовать подросток.
По такому же принципу рассчитывают
ся любые рамочные фасады: сначала с
кладываете длины двух вертикальных
 и двух горизонтальных рамок (в метр
ах) и умножаете на стоимость одного
 погонного метра заготовки, затем д
елаете расчет вставки в рамку (по кв
адратуре), далее прибавляете стоимо
сть сопутствующей фурнитура ( ручки
, петли и т.д.)
   
<a href=> 
что такое пантограф</a>  
Высококачественная окантовка торц
ов пленкой ПВХ 2 и более миллиметров
 (на стыке не должно быть белой поло
сы, кромка не должна отслаиваться н
огтем). Кромочным материалом обраба
тываются все открытые стыки полок и
 перегородок. 

2015年度生命の起原夏の学校のご案内 No.[22] [返信]
投稿者:えとう [URL] 投稿時間:2015/07/27 [月曜日] 10:01:36
7月24日を締め切りとしていました標記2015年度生命の起原・アストロバ
イオロジー夏の学校の参加申し込みですが、その期限を7月31日まで延長
いたします。改めて、参加についてご検討いただけるよう(また、学生
さんなどの周囲へ周知をしてただけるよう)、お願いいたします。

下記の要領で開催いたします。多くのみなさまのご参加をお待ちいたし
ております。
2015年度の「生命の起原および進化/アストロバイオロジー」夏の学校
を8月 28・29日の日程で
開催いたします。会場はJAXA宇宙科学研究所で「たんぽぽ」ミッション
機器や 「はやぶさ2」関連施設の見学ツアーを企画しています。特別講
演では経験豊かな講師陣による いつもの学会発表とは一味違ったお話し
を準備しています。もちろん、参加者による研究発表 も行います。
大学生、大学院生に限らず、幅広いバックグラウンドの方々からの参加
をお待ち しています。

主催: 生命の起原および進化学会 & 日本アストロバイオロジーネッ
トワーク
日程: 8月28日(金)午後 〜 29日(土)
場所: JAXA宇宙科学研究所(相模原キャンパス)
講師: 小林憲正 先生(横浜国大)、今井栄一 先生(長岡技術科学大
)、高橋 淳一 先生(阪大)、
        三田 肇 先生(福岡工業大)、吉村義隆 先生(玉川大)、横堀
伸一 先生(東京薬科大)、
        矢野 創 先生(JAXA)
日程(仮):
 28日
  13:00〜17:00 一般講演、特別講演1、見学ツアー
  18:00〜20:00 懇親会(宇宙研食堂)
 29日
  10:00〜17:00 一般講演、特別講演2
特別講演(題目は仮題):
 今井栄一 実験室のものづくり
 横堀伸一 暗号の話、動物の話、その他
 矢野 創 ダスト研究とアストロバイオロジー
 橋本博文 ほんとにあったこわい話
 高橋淳一 企業に就職したらもう生命起原研究ができなくなる、訳で
はない
 三田 肇 アストロバイオロジー研究の深みに嵌って
 吉村義隆 蛍光顕微鏡を使った火星生命探査法との出会い
 小林憲正 マイノリティ科学のすすめ
参加費: 無料
懇親会費: 一般4000円、学生1000円
宿泊: 宇宙研ロッジ(格安)が利用可能です(各自が予約、お早めに
!)
世話人: 橋本博文(ISAS/JAXA) 

参加ご希望の方は、7月24日までに以下の内容を橋本宛に
お送り下さい。

=============================================================
夏の学校2015 参加登録フォーム
氏名:&#8232;
所属:&#8232;
学年または職業:&#8232;
連絡先住所:&#8232;
電話:
メール:&#8232;
発表を希望 する・しない(どちらかを残して下さい)&#8232;   
懇親会に出席 する・しない(どちらかを残して下さい)
自己紹介:(趣味・特技・好きな言葉・興味のあることなどを、自由に
書いて下 さい)
=============================================================

生命の起原および進化学会 公開講演会 No.[20] [返信]
投稿者:えとう 投稿時間:2015/02/03 [火曜日] 11:56:03
2015年3月15日(日)、東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホールにて公
開講演会「〜生命のつながり:宇宙・分子・人間〜 」が開催されます。
会場:12:30、開演:13:00(終了予定:16:50)
参加費無料(事前申込不要)で、どなたでも参加できます(途中入退場
可・但し、定員を超えた場合には、入場制限をお願いする場合もありま
す)

講演1 三田肇先生(福岡工業大学教授)
「宇宙からつながる生命の起源」
講演2 黒田玲子先生(東京理科大学教授、東京大学名誉教授)
「右と左からみた生命の世界」
講演3 村上陽一郎先生(東京大学・国際基督教大学名誉教授)「ヒト
から人間へ」

(共催:東京理科大学総合研究機構・RNA科学総合研究センター)

多くの皆様のご来聴をお待ち申しあげています。



[1] [2] [3] [トピック総件数:15件]
削除パスワード: