夏の学校の開催報告

長岡技術科学大学 生物機能工学専攻
M1 柴田 広介
D2 根本 淳史

 7/28、7/29にかけて長野県野辺山の信州大学農学部で「生命の起源若手の会夏の学校 '04」を長岡技術科学大学、横浜国立大学、神戸大学の3校の参加により開催いたしました。参加人数10人と、少なかったため1泊2日の例年より短い期間による開催になりました。清涼の大自然の中、参加者全員が研究について発表し、それぞれの発表に対して論議が行われました。特に、横浜国立大学の坪井さんによる「月面環境下での有機物の安定性」に関する発表では、地球外での有機物の存在の可能性を示す、すばらしい結果が得られておりました。その他にも、生命の起源につながる様々な研究結果を聞くことができ、こういった機会は参加者にとっては大変貴重なものになったと思われます。また、東京薬科大学の山岸明彦先生から生命の起源に関する特別講演をしていただき、興味深いお話を聞くことができました。ありがとうございました。
 最後に今回、夏の学校を開催するにあたって参加していただいた皆さんには本当に感謝しております。なお開催補助をいただきました生命の起原および進化学会に感謝いたします。またその際にお世話になりました小林先生、島田先生、ならびに学会誌へのお知らせの掲載のときにお世話になった川村先生、江藤さん、ありがとうございました。

2004年9月10日



ホームページへ戻る