VOL. 30 (No. 2)

June 2002

目  次

論  文

◎星間物質中でのアミノ酸生成の理論的研究:ギ酸とメチルイミンおよび関連カチオン との反応
Vladimir A. Basiuk, 小林 憲正・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (54)  HTML   PDF (676K)



◎記号創成に基くニューラルネット様生物機械の創成:遺伝暗号およびその他の記号シ ステムの起源と進化についての統一理論の構築
 大西 耕二, 保苅 正憲, 首藤 洋, 神辺 大樹,
 大島 円香, 沢村 一, 古市 尚高, 渋木 克栄, 合田 正毅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (63)  HTML   PDF (1.3M)

総 説

◎ドイツ科学巡礼史−ゲッティンゲンの科学者達
原田 馨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (79)  HTML   PDF (452K)

話 題

◎ 科学論文を速く書くために
飯田 一浩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (95)  HTML   PDF (48K)

◎生命の起原および進化学会ニュースレター No. 30 (2002)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (103)

◎ 新刊書 "FUNDAMENTALS OF LIFE"の案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (116)  HTML   PDF


ホームページにもどる